≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初エアブラシ、失敗と再開。

今回はとうとうエアブラシでの初塗装です。
ちょっとドキドキ。
ちなみにコンプレッサーはこれ。
ビルドガンダムMk-2途中 (6).jpg
エアテックス製「APC-017R」エアレギュレーター付き。
ビルドガンダムMk-2途中 (7).jpg
7kgまでメーターあります、そんなに使わないでしょうけど。

エアブラシはこれ。
ビルドガンダムMk-2途中 (8).jpg
造詣村エアブラシ「プロモデル-A」
ダブルアクションのカップ一体型、0.3mmです。
フィルターとホルダーも付いてたんで一緒にセットしてみました。

さて肝心の色ですが。
ビルドガンダムMk-2途中 (9).jpg
この辺の色をつかってみようかと。
いわゆるフルアーマ-ガンダムの配色パターンですな。

んでさっそく塗装塗装。
ビルドガンダムMk-2途中 (10).jpg
そして大失敗です。
ビルドガンダムMk-2途中 (11).jpg
エッジ真っ白、しかもダマも出来てる。
エアの調整がわるかったのがか、塗料の希釈がまずかったのか・・・
この辺は経験重ねて慣れていくしかないんですかね。

というわけでいきなりですがドボンして塗料落とし。
ビルドガンダムMk-2途中 (12).jpg
これもね~、何を血迷ったのか最初ツールウォッシュにつけちゃってプラ若干溶けちゃいましたよ。
そのあとすぐに薄め液にかえたんで大惨事にはなりませんでしたが、、、はぁ。

んでやっぱり下地もそろえないと色もマチマチになる。
というかなってたんでサフをすることにしました。
ビルドガンダムMk-2途中 (13).jpg
素直にグレーサフにすればいいのになぜか赤でw
こっちのほうがメインカラーの緑がくすんでミリタリーカラーっぽくなりそうな気がしたので。

んで現状。
ビルドガンダムMk-2途中 (14).jpg
まだ足パーツのサフしただけ。
というかもち手が圧倒的に足りない。
お店で見かけたらまた買ってこないとなぁ。
スポンサーサイト

| ビルドガンダムMk-Ⅱ | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MG「ビルドガンダムMk-Ⅱ」、製作開始。

せっかく購入したんだし、塗装ブース+エアブラシ使いたい!
ということで生贄にふさわしそうなプラモを罪棚から物色。
その結果このキットが選ばれました。
ビルドガンダムMk-2途中 (1).jpg
MG「ビルドガンダムMk-Ⅱ」です。
アニメも2期がやってるし丁度よいかと。
というか本当はHGとかお手軽そうなのがよかったんだけど、基本ヘヴィなキットしか積んでないという。

さてこのキットをつかって塗装ブースのほうをテストしていきますか。
ちなみに塗装ブースは置き方少し変えてみました。
ビルドガンダムMk-2途中 (2).jpg
空き箱つかってブースを高めの場所に設置。
おかげで排気口の先が室外機の上になりました。

塗装は今回はイージーペインターを使ってランナー塗装。
ビルドガンダムMk-2途中 (3).jpg
フレーム部分だけですけど。
スプレー系が問題なく吸えれば塗装ブースの性能は合格かなぁ~と。

んで結果。
ビルドガンダムMk-2途中 (4).jpg
下は塗料こぼすの怖かったんでペットシートしいて見ました。
結果みごとに塗料こぼしたんで敷いててよかったw

吸い込み力はほぼ完璧。
ただランナーごとだと少しブースの大きさが足りなかったかも。
吸いこぼしは無さそうだし問題はないけどね。

んで現在の状況。
ビルドガンダムMk-2途中 (5).jpg
本体のほうはパーツ切り出し終了。
特に改造はなしで色だけオリジナル予定。
次回の塗装はエアブラシつかって作業しますよ。
初エアブラシ、ドキドキわくわくです。

| ビルドガンダムMk-Ⅱ | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塗装ブース導入、小改造。

近々エアブラシを導入してみようかと思う今日この頃。
いあ、前に「イージーペインター」使ったときにスプレー塗装系の楽さに気がつきまして、、、
『これなら多少の面倒な手入れがあってもエアブラシの方が塗装楽なんじゃ?』
と思い始めたわけです。

ということでこんなセットを購入してみました。
塗装ブース (1).jpg
「造詣村 エアテックス5 ver2」
コンプレッサー、エアブラシ、塗装ブース、その他もろもろがセットになった商品です。
最初はクレオスのL7セットあたりの購入を考えていたんですが、
下見完了しいざ購入!と思ったら売れちゃってましてね。前日は合ったのにorz
そんなこんなで他のコンプレッサー探してたときにエアテックスのセットを発見。
これだと塗装ブースもセットに入ってるし、値段もだいぶ安い、コンプレッサーも強力。
ということでこいつを購入しましたのさ。


とりあえずコンプレッサーのほうはおいといて、今回は塗装ブースを組み立てていこうと思います。
塗装ブースはコイツですね。
塗装ブース (3).jpg
エアテックス製「レッドサイクロン」
ちなみにスペックは
モーター:DC12V 1.6A
電源:AC100-240V 50/60HZ
風量:240m3/H
音量:60dB
サイズ:収納時420*260*240 使用時420*590*330
本体重量:3.5kg
電源コード:2m
となっています。

とりあえず組み立ててみました。
塗装ブース (4).jpg
スペックよりもかなり後ろに大きくなりますね。
ホースの直径が10cmほどありますので曲げるにしても80~90cmくらいの奥行きが必要になりそう。

気になっていた音は、、、うん前評判通り結構うるさいです。
一昔前のエアコンとか掃除機とかそういうレベル。
となりの部屋くらいなら聞こえそうですね。
あと風量、市販品では最強レベル吸い込み力って前評判なんだけど正直よくわからない。
これがはじめての塗装ブースってこと+扇風機とか掃除機レベルを期待していたのでちょっと弱く感じる。
まぁ粉塵しか吸わないしこんなもんなのかなぁ~。
この辺は実践してみないとなんとも言えん。


それよりも問題はコレです。
塗装ブース (6).jpg
本体とホースのつなぎ目。
塗装ブース (7).jpg
見てのとおりプラとプラをネジ止めしてるだけ。
塗装ブース (5).jpg
当然隙間ができます、肉眼でも若干確認できるレベル。
本体スイッチいれて、指とかでさわると風が漏れてるのが確認できます。

こいつはさすがにまずい。
せっかくの塗装ブースの意味が半減してしまう。
ということでこんなものを用意。
塗装ブース (8).jpg
3mm厚のゴム板にサークルカッター。
間を埋めるためのパッキンを簡易自作してみました。

んでこんな感じに。
塗装ブース (9).jpg
パッキンは外円は若干大きめに、内円はホースの径を狭めない範囲で作成。
本当はネジ穴も開けたかったんだが手持ちの工具ではキレイな穴は無理そうなので小さい穴だけ開通。
とりあえずネジは通るはずです。

さっそく装着してこんな感じに。
塗装ブース (10).jpg
止め用のネジはもともと長めなんで厚さが3mm増えても問題なく使用できました。
塗装ブース (11).jpg
隙間もバッチシ埋まっています、電源いれてみましたが隙間風は今のところ確認できません。
これでもダメならテープ止めやら粘土なら色々考えてましたが問題なさそうですね。

最後の問題は排気ホースの出口だけ。
塗装ブース (12).jpg
一応こんな感じでセットして使用する予定なんですが・・・
これ出口に思いっきり室外機あるんだよね。
粉塵100%除去出来るわけじゃないだろうしなぁ、他の場所にホース伸ばしたほうがいいのか。
ただあんまりホースのばすと吸引力落ちそうだし、見た目も汚くなるからなぁ。

この辺はとりあえず使用してから考える感じになるんですかね?
とりあえず今回はここまで。
塗装ブースの隙間風無くなっただけでも良しとしましょう。

| 塗装ブース | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「あみあみオクタショーケース 900ワイド 背板ミラー ver.1.5」購入。

みなさん作った模型ってどうしてるんですかね。
自分は基本飾っといて、スペースなくなったら箱or捨てorパーツ取etc
でも最近模型棚そのもの自体が小さいように思えて
すぐに「む、もう置けない?」てな感じになってしまうのです。
棚01.jpg
置き方ヘタクソとかいろいろ他にも理由はあるんですけどね。

そんなわけでとりあえず模型用の棚を購入してみることに。
今回「あみあみオクタショーケース 900ワイド 背板ミラー ver.1.5」を購入しました。
コトブキヤさんのとか他にも色々迷いましたけど、結局のとこ値段ですかね。
あとは白色好きだからかな。
棚02.jpg
デカイ。

説明書には2人以上での組み立てが推奨されてますが、1人で組み立て。
3時間弱で完成しました。
棚03.jpg
大きいですね、模型もたくさん置けそうです。
というか背面ミラーのおかげで正面に立って写真とれないw
自分で見てる分には楽しいですけどね、背面ミラー。

高さ半分のハーフなんかも最近発売したみたいなんで、そっちも気になります。
というか1人で組み立てるの大変過ぎなんで次回買うとしたら小さいのにしたい。

| 模型棚 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MG「サザビー"Ver.Ka"」パチ組み、武装とLED。

まずはバックパックをパチ組み。
サザビーverka途中11.jpg
ほぼ黒単色かと思いきや、ちょくちょく灰色が入っているので立体感がありますね。

本体と合体。
サザビーverka途中12.jpg
こうしてみると思ったよりも大きくないバックパック。
まぁ全身にスラスター付いてるし、特別にバックパックがなくても問題ない感じなのですかね。
ザクなんかはバックパック頼りだったけど時代が変わったんですかねぇ。

残りの武装もパチ組み。
サザビーverka途中13.jpg
武装はシンプルですね。
いやシンプルだからこそ強いのかな?
次回にポーズとって終わりですかね、サザビー。


でここからはちょっとオマケ。
このキットLEDに対応してるらしいんで買ってきた。
サザビーverka途中14.jpg
2つもLEDいらないんだけどねぇ、、、電池は別売なのでこっちも購入。

んで、開けてびっくり。
サザビーverka途中15.jpg
これ自分で組み立てるんですね。
てっきり完成品に電池いれるだけかと思ってたので少し驚きました。
まぁほぼ組み立てないんで完成品といってもいいのかもしれませんけど、気持ちの問題ですかね?

んで組み立ててみたんですが
サザビーverka途中16.jpg
結構明るい感じ。
ちなみにスイッチは下にあります。スライドでON⇔OFFする感じ。

さっそくサザビーに組み込んでみました。
サザビーverka途中17.jpg
・・・正直期待していたほどではない。
サザビーverka途中18.jpg
アップで見るとモノアイ以外からも光が漏れてますね。
ちゃんとしたモノアイのみの発光を目指すなら一工夫必要そうです。

というかON⇔OFFにいちいちLED取り出さないといけないから面倒。
光らせるにしてももう純正のバンダイLEDは使わんかなぁ~。
基本的にON⇔OFFは手軽に出来るようにしたいしね。

| サザビー"Ver.Ka" | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。