FC2ブログ

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バーゼラルド(クリアver)、製作01。

さて、頼んでいた品物とはコイツです。
バーゼラルド(クリア)途中01.jpg
「クリアアーマー02 YSX-24 バーゼラルド対応」です。
要はバーゼラルドのクリアverですな。

こいつには中の人、フレームアーキテクトが入ってないので他にこれを使います。
バーゼラルド(クリア)途中02.jpg
こっちはフレームアーキテクトのクリアver。

どちらも最近になってコトブキヤショップで限定販売されてるものです。
ちょっと近くにはお店がないので通販で購入しました。

先に作ったゼルフィカールと並べて見たかったんで頼んでみました。
クリアverだとパーツ構成とかもしっかり見えそうだし、なによりもキレイだし。

とりあえず、フレームアーキテクトを組み立て。
バーゼラルド(クリア)途中03.jpg
グレー系と白系の2色の透明色で構成されてるみたい。
白系のところは、フレームアームズにする時に外すパーツが多いみたいですね。

で現状。
バーゼラルド(クリア)途中04.jpg
色系の違いもあるけど、クリアだからか随分と印象が変わりますね。
これは完成が楽しみ。
スポンサーサイト

| バーゼラルド(クリア) | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルフィカール/NE、製作03。

さて最後に残した武器を組み立ますよ。
ゼルフィカールNE途中11.jpg
試作型光波射出機と攻性防盾システムです。
試作のほうは銃と剣の形態があるんですけど、自分は剣のほうが好きなんで剣の状態にしてます。
あとはデカールがついてますね。
かなかな格好良いんですが、パチ組の今回はつかわないかな。

あとはブラストシールドのほうも崩して、本体にくっつけます。
いよいよゼルフィカールの状態ですよ。
ゼルフィカールNE途中12.jpg
バラした盾を全身にくっつけた形ですが、、、トゲトゲしくていいね!
複雑な変形とかじゃなくて、ただくっつけただけなのにここまで印象変わるとわ!

ちなみに後ろ姿。
ゼルフィカールNE途中13.jpg
スラスターがより増えて高機動な感じに見える!
装甲も増増しで防御もアップですね。

ゼルフィカールNE途中14.jpg
盾のほうはガバっっと開いてクローみたいに出来ます。
というかこれがメイン機能。
盾としては見せかけだけみたいです。

ゼルフィカールNE途中15.jpg
剣のほうはクリアパーツが効いてて、パチ組でも見栄えバッチシ。


さてこいつはとりあえずこれでひとまず完了。
本当はこれをベースにしてオリジナル機体・俺アームズを作る予定だったのですが、、、
ちょっと頼んでた品物届いたんで先にそいつをパチ組もうかなと。

| ゼルフィカール/NE | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルフィカール/NE、製作02。

世間は3連休だったらしいですね。
土曜は基本仕事なんでそんなことはなかったですがね、、、orz
もっと休みが欲しいよぅ。

さて、装甲ユニット各種の組み立てです。
ゼルフィカールNE途中07.jpg
本体色の黒・紫よりもより濃い色になってますな。

これらを組み合わせてブラストシールドを組み立ます。
ゼルフィカールNE途中08.jpg
基本左右同じですが、真ん中の部分だけ胴体の追加装甲or頭の追加装甲で微妙に違います。
ちなみに左が胴体の方でType2、右が頭の方でtype1です。

本体であるバーゼラルドに取り付けてみます。
腕に接続か手に持たせるか選択できるんですが、結構重量があるんで今回は腕に接続してます。
ゼルフィカールNE途中09.jpg
一応付けた状態でも腕は曲げれますが、、、やっぱり重い。
ずっとポーズをつけておくのは難しそうです。

ゼルフィカールNE途中10.jpg
盾を2つ持たせただけなんですが、、、元々細身の機体が急に大きくなったように感じますね。
それだけ盾に存在感があるんですかね。
盾がドゲドゲ?してるから急に禍々しくなったようにも感じますし、、、いい意味で変化が楽しめます。

次回は武装を組み立て、さらに盾をばらしてゼルフィカールに変身しようと思いますw

| ゼルフィカール/NE | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼルフィカール/NE、製作01。

数体フレームアームズをパチ組して雰囲気を何となく掴んだので、そろそろ本命系のも作りたいのですよ。
ゼルフィカールNE途中01.jpg
そんなわけで「YSX-24RD/NE ゼルフィカール/NE」です。
本当はYSX-24バーゼラルドが欲しかったのですが売ってなかったので強化型のこっちです。

とりあえず毎度お馴染みのフレームアーキテクト。
ゼルフィカールNE途中02.jpg
今回のは薄い紫がかった灰色ですね。
正直あんまり好きな色ではない、、、塗りたいけどABSだし塗れない。
一応プラ製のフレームアーキテクトも販売はしてるんだけど、どこも売り切れ。
再販しないかなぁ~。

胴体の途中経過。
ゼルフィカールNE途中03.jpg
こうして見るとフレームにパーツを被せていっているのがよくわかりますね。

頭胴体完成。
ゼルフィカールNE途中04.jpg
クリアパーツがうまく光ひろってていい感じの写真。
こういうの見ると電飾したくなるけど、フレームが中にあるから難しそうなんだよなぁ~。
箱組なら中に仕込めるんだけど。。。

とりあえず基本となるバーゼラルド完成。
ゼルフィカールNE途中05.jpg
ゼルフィカールNE途中06.jpg
NE(ナイトエッジ)と言われるだけあってダークな配色ですね。
よく見るとグレーも2種類くらいあるんだけど、写真だとわかり辛いですね。

残りはブラストシールドと武器を作って合体。
この連休中にでもパチ組しちゃいたいなぁ。

| ゼルフィカール/NE | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クファンジャル、製作01。

今度はスティレットのバリエーション機、クファンジャルです。
クファンジャル途中01.jpg

ベースになるフレームアーキテクトはコレ。
クファンジャル途中02.jpg
スティレットがグレーっぽかったのに対して、こっちはガンメタルかな?
ABS製だし塗装が基本出来ないから、こっちのほうが色的には好きかな。

途中経過。
クファンジャル途中03.jpg
途中まではスティレットと同じ組み立てです。
同じ形状でも色が違うからだいぶ印象が違いますね。

そして、パチ組でとりあえずの完成。
クファンジャル途中04.jpg
クファンジャル途中05.jpg
航続距離延長を目的に改修した機体、防御力は低下したけど結果的に機動力、陸上での走破能力も向上したとか。

クファンジャル途中06.jpg
こうして見比べるとスティレットが航空機っぽいのに対して、クファンジャルは野生の鳥っぽい感じですかね。

クファンジャル途中07.jpg
スティレットのパーツも丸々付いてくるんで色違いのスティレットも作れます。
、、、もう1機くらい購入してオリジナルも作りたいなぁ~、アイデアが出ればw

| クファンジャル | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティレット、製作02。

スティレット、パチ組終了しました。
スティレット途中05.jpg
スティレット途中06.jpg
塗装済みパーツが多いだけあってパチ組でもこの見栄え!
普通に格好よくて困りますw

武装は2種類。
スティレット途中07.jpg
スティレット途中08.jpg
ミサイルとガトリングがついてきます。
見ての通り腕に結構ピッタリ付く感じ、他の機体にもつけれそうだけどこの機体に一番似合いそうです。

スティレット途中09.jpg
3mm穴も股についてるんでフライングベースにも対応。
航空機をベースに考えられた機体だけあって飛行ポーズが一番似合ってる気がします。

1/100スケールということで前に作った1/144戦術機と比べるとこんな感じ。
スティレット途中10.jpg
設定が15.7mとちょい小柄な感じなんで1/100にしては小さい感じですかね。
頭が少し大きめに見えるのが若干気になるけど、戦術機の頭部が小さいだけかw

こいつも塗装して仕上げようかと思ってたんですが・・・
パチ組で思いの外格好良かったのでしばらくこのまま放置しようかと。
ふとしたきっかけで塗装するかもしれんし、そのうち作る(予定)のオリメカの材料になるかもしれんですw

| スティレット | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティレット、製作01。

今回はちょっと違うタイプのプラモを組み立てようかと思います。
スティレット途中01.jpg
コトブキヤさんのフレームアームズシリーズから「SA-16 スティレット」リニューアルVer.です。

このフレームアームズシリーズ。
発売当初からオリジナルメカ物ということで気になってはいたのですが、あまりのパチ組での色足らない単色ぶりに避けてたんですよね~。
それがリニューアルされたらしいんで、つい買ってしまいました。
スティレット途中02.jpg
箱を開けるとこんな感じに。
すでに多くの塗装済みパーツが目に付きますな。

スティレット途中03.jpg
このシリーズのキットの特徴は、このフレームアーキテクトをベースに外装等をつけてメカにしていくところ。
ジョイントも3mm系なので比較的簡単にオリジナルメカも作れそう。

スティレット途中04.jpg
といってもそのまま素体を使うんじゃないみたいだ。
説明書通りに分解したところで本日は終了。
サクサク組み上げれそうですね。

| スティレット | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |