FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

塗装ブース導入、小改造。

近々エアブラシを導入してみようかと思う今日この頃。
いあ、前に「イージーペインター」使ったときにスプレー塗装系の楽さに気がつきまして、、、
『これなら多少の面倒な手入れがあってもエアブラシの方が塗装楽なんじゃ?』
と思い始めたわけです。

ということでこんなセットを購入してみました。
塗装ブース (1).jpg
「造詣村 エアテックス5 ver2」
コンプレッサー、エアブラシ、塗装ブース、その他もろもろがセットになった商品です。
最初はクレオスのL7セットあたりの購入を考えていたんですが、
下見完了しいざ購入!と思ったら売れちゃってましてね。前日は合ったのにorz
そんなこんなで他のコンプレッサー探してたときにエアテックスのセットを発見。
これだと塗装ブースもセットに入ってるし、値段もだいぶ安い、コンプレッサーも強力。
ということでこいつを購入しましたのさ。


とりあえずコンプレッサーのほうはおいといて、今回は塗装ブースを組み立てていこうと思います。
塗装ブースはコイツですね。
塗装ブース (3).jpg
エアテックス製「レッドサイクロン」
ちなみにスペックは
モーター:DC12V 1.6A
電源:AC100-240V 50/60HZ
風量:240m3/H
音量:60dB
サイズ:収納時420*260*240 使用時420*590*330
本体重量:3.5kg
電源コード:2m
となっています。

とりあえず組み立ててみました。
塗装ブース (4).jpg
スペックよりもかなり後ろに大きくなりますね。
ホースの直径が10cmほどありますので曲げるにしても80~90cmくらいの奥行きが必要になりそう。

気になっていた音は、、、うん前評判通り結構うるさいです。
一昔前のエアコンとか掃除機とかそういうレベル。
となりの部屋くらいなら聞こえそうですね。
あと風量、市販品では最強レベル吸い込み力って前評判なんだけど正直よくわからない。
これがはじめての塗装ブースってこと+扇風機とか掃除機レベルを期待していたのでちょっと弱く感じる。
まぁ粉塵しか吸わないしこんなもんなのかなぁ~。
この辺は実践してみないとなんとも言えん。


それよりも問題はコレです。
塗装ブース (6).jpg
本体とホースのつなぎ目。
塗装ブース (7).jpg
見てのとおりプラとプラをネジ止めしてるだけ。
塗装ブース (5).jpg
当然隙間ができます、肉眼でも若干確認できるレベル。
本体スイッチいれて、指とかでさわると風が漏れてるのが確認できます。

こいつはさすがにまずい。
せっかくの塗装ブースの意味が半減してしまう。
ということでこんなものを用意。
塗装ブース (8).jpg
3mm厚のゴム板にサークルカッター。
間を埋めるためのパッキンを簡易自作してみました。

んでこんな感じに。
塗装ブース (9).jpg
パッキンは外円は若干大きめに、内円はホースの径を狭めない範囲で作成。
本当はネジ穴も開けたかったんだが手持ちの工具ではキレイな穴は無理そうなので小さい穴だけ開通。
とりあえずネジは通るはずです。

さっそく装着してこんな感じに。
塗装ブース (10).jpg
止め用のネジはもともと長めなんで厚さが3mm増えても問題なく使用できました。
塗装ブース (11).jpg
隙間もバッチシ埋まっています、電源いれてみましたが隙間風は今のところ確認できません。
これでもダメならテープ止めやら粘土なら色々考えてましたが問題なさそうですね。

最後の問題は排気ホースの出口だけ。
塗装ブース (12).jpg
一応こんな感じでセットして使用する予定なんですが・・・
これ出口に思いっきり室外機あるんだよね。
粉塵100%除去出来るわけじゃないだろうしなぁ、他の場所にホース伸ばしたほうがいいのか。
ただあんまりホースのばすと吸引力落ちそうだし、見た目も汚くなるからなぁ。

この辺はとりあえず使用してから考える感じになるんですかね?
とりあえず今回はここまで。
塗装ブースの隙間風無くなっただけでも良しとしましょう。
スポンサーサイト

| 塗装ブース | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wald20131112.blog.fc2.com/tb.php/35-23b87d0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT